So-net無料ブログ作成

米良美一の病気は!?ダウン症や障害の真相とは!? [芸能]


米良 ダウン症.jpg
http://giftbeam.jp/%E7%97%85%E6%B0%97/%E7%B1%B3%E8...

もののけ姫の主題歌を歌ったことや

ゲイであること

先天性の病気をもっていることなどで

知られているカウンターテナー歌手

米良美一さん(44)は

昨年12月にくも膜下出血で倒れたが

来月6日に仕事復帰する。

3月末に退院後、リハビリに取り組んできたようで

インタビューに応じ、再びステージに立てる

喜びを語りました。

クモ膜下出血や後遺症の水頭症について、

現在のリハビリ状況も語っています。

ダウン症や先天性の障害についての真相を

ご紹介します。





ーーーダウン症って本当!?ーーー


米良さんは生まれながらに

先天性骨形成不全症という難病をかかえています。

この病気はいわゆる、骨がもろくなり

骨折をしやすく尚且つ再生しづらいという病気です。

発症時に一番症状が強くなるそうですが、

皮膚の皮が伸びたり難聴が起こるそうです。

治療は主に症状に対してそれらを抑える

対症療法がメインとなり、骨折などの部位に

よっては手術が必要になる場合もあります。


ダウン症に特徴的な顔のように見えなくも

ありませんが、ダウン症であるというのは

ネット上の噂ではないかと考えられます。

ダウン症であれば寿命も長くはありませんし

もっと若いころに様々な病気や症状に

悩まされていることでしょう。

さらには、歌手やタレントとして活躍されている

姿を見れば、ほとんど健常人であることは

明確です。





スポンサーリンク













ーーークモ膜下出血と水頭症ーーー



米良さんはくも膜下出血で倒れて緊急入院し

手術していたことが知られていますね。

今年に入ってからは水頭症を発症し、

1月中旬に再手術。3月末に退院後、

現在は復帰を目指してリハビリを行っています。



昨年12月、鹿児島で行われた講演会から帰京し

翌日の昼頃、都内の自宅でくも膜下出血を発症し

倒れているところをマネージャーが発見。

都内病院に搬送され、緊急手術。

その後、水頭症を発症して1月中旬に再度手術を行い、

先月末に退院したという経緯を踏んでいます。

 
退院直後、自身の症状について米良は

「(講演会から)家に帰ってきてからや手術直後の記憶は

全然覚えがないんです。それまで頭が痛いとかもなくて。

2回目の手術後から意識がはっきりしてきました。

現在は麻痺があるかどうかをチェックして

リハビリを行っています。

最初は体の右側の機能が落ちている(=少し動かない)

感じがしたんですが、今は動きますし

言葉もこれだけしゃべれて少し安心しています」

と胸中を明かしています。

リハビリの状況については

「脳外科の先生からも『体を使うことによってリハビリになる』

とおっしゃっていただいているので、

今は規則正しい生活をして、ゆったりする時間と

(リハビリなどの)攻める時間のメリハリをつけ

家の中を歩いています」と説明。

「これからもいろんな人を喜ばせる歌を歌えるように

今年の秋からは舞台に立っていきたい」と復帰への意欲を語った。






スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます